沿海地方は国際の展示会JATAにフローレを起こした。

2016年9月25日

沿海地方は国際の展示会JATAにフローレを起こした。

のTokyo Big Sight複合体で開催された国際の観光展示会JATAで沿海地方の観光情報センターは地域の観光の可能性を提示した。日本人は沿海地方の観光の製品に大きい興味を持つと観光情報センターの職員は言った。マリインスキー劇場の沿海の舞台と「虎のクエスト」は特に彼らの関心を引いた。

「日本人は文字通りに全部で気がある。特に彼らは文化と歴史的観光に関心を持つ。彼らはヨーロッパとロシアのレストランに行きたいです。マリインスキー劇場の沿海の舞台は日本の観光客や旅行代理店の従業員の巨大な関心を引く。私達にマリインスキー劇場へ200人の旅行のために申し込みを持つことを報告した旅行代理店の担当者は近付きました。この文化の対象に関心は毎日に成長しているので、私達は連絡を維持して日本語ですべての必要な情報を提供について合意が成立した。」と観光情報センターの職員マリヤ‧コプツェワさんは言った。

彼女はまた、日本の参加者が観光情報センターの独自の開発に興味を持っていることを報告した。「私達の冊子「沿海地方のパスポート」は特に人気がある。これらは日本語を含む5言語で作られた。観光客にその冊子はコンパクトさで便利ですが、同時にそれは非常に有益です。また、日本人は言語のクラブCBS «EasyTravelPaper»と共同の沿海地域とロシアの不慣れな場所で当惑しないように観光客を助ける開発はが好きでした。外国人は任意の人に来て必要性を象徴する「アイコン」に指示して、彼が援助を受ける。」とマリヤ‧コプツェワさんは言った。

観光情報センターの職員が日本人はロシアに関心を表明が、観光の製品に注意を増加しだけなく、ロシアの歌の知識でと述べた。日本人は沿海地方のスタンドの上に歌「カチューシャ」とロシア国歌を歌って出席者を驚かしてすべての参加者に大きな関心を引いた。

展示会で沿海地方の観光情報センターは「無限の世界」観光組合からJATA Tourism EXPO Japan 2016に参加に賞状を受けた。

2016年にJATAで主催者の情報に応じて170国から700以上の会社は参加した。沿海地方の観光部門はロシアと国際の観光市場における沿海地方の観光の製品を促進するのために3展示会(モスクワに"Intourmarket", 韓国にKOTFA, 「ハルビン市のフェア」 )に参加した。第五展示会China International Travel Market (CITM 2016)は11日から13日11月まで2016年に開催される。