6000以上の人々は韓国の博覧会で沿海地方のスタンドを訪問した。 展示のゲストの中に会社の石鹸と沿海地方のチョコレートは特に人気がある。

2016年7月11日

6000以上の人々は韓国の博覧会で沿海地方のスタンドを訪問した。 展示のゲストの中に会社の石鹸と沿海地方のチョコレートは特に人気がある。

6000以上の人々はソウル市における国際博覧会Korea World Travel Fairで沿海地方のスタンドを訪問した。展示のゲストの中に会社の石鹸と沿海地方のチョコレートは特に人気がある。これについて沿海地方の行政のプレスサービスは情報機関 PrimaMediaに報じた。

9日から12日まで6月にソウル市における沿海地方は優先的国際観光博覧会Korea World Travel Fairに参加した。観光情報センターの代表の話によると今年に沿海地方のスタンドは国際観光博覧会の参加者の格別な注目を引き付けた。

「私たちは鮮やかなデザインと面白いお土産によりプレゼンテーションの成功のコンセプトを選びました。私たちの受付は有名な豹や海の景色の鮮やかな写真が飾りました。配給した土産の製造品から豹の足形の石鹸や沿海地方のチョコレートは最大の需要がある」と観光情報センター長ダリヤ‧グセワさんは言った。

今年に若者は沿海地方に旅行に積極的に興味を持った。沿海地方の観光情報センターの専門家は地域の名所についての詳細な冊子を用意した。国立のツアーオペレーター協会と共同で作成した普遍的なメモは最も人気がある。これらは外国人観光客に言語の壁を克服と必要性を絵-文字で説明を助ける。この情報の製品の形式は初めて博覧会で提示された。

国際博覧会Korea World Travel Fairで沿海地方のスタンド. 写真: 沿海地方の行政のプレスサービス

 

ロシアおよび国際市場で沿海地方の観光資源は(国際博覧会Korea World Travel Fairに参加を含め)は「沿海地方の観光開発」国家のプログラムの枠内で推進される。

韓国の観光客は沿海地方に初めて国際場に提示された「ロシアの東環」で地域間のルートに大きい興味を持った。

「観光客は特にシベリア鉄道の旅に興味を持った。提供するオプションのいずれかを使用すると友情の列車で極東のいくつか地域を訪問することができる」と観光情報センター長は言った。

沿海地方は単一のロシアのスタンドに含まれた極東地域の唯一の対象であるとダリヤ‧グセワさんは言った。

沿海地方の副知事セルゲイ‧ネハエヴさんの考えでは単一ブランドの作成は努力を結集し、地域に多くの観光客を誘致する。沿海地方はこんなコンセプトでアジア太平洋地域から極東、ロシアの他の地域まで観光客の流れを蓄積し、再配布する能力がある観光ハブとしての地位を配置する。

国際博覧会Korea World Travel Fairで沿海地方のスタンド. 写真: 沿海地方の行政のプレスサービス

 

「アジアの観光市場の成長率は欧州の方向を超える。ウラジオストク市のフリーポートの単純化したビザ規則はアジアの観光客のため沿海地方をロシアの東ゲートでするべきです。私たちの任務は彼らがウラジオストク市を経由してモスクワとサンクトペテルブルクへ行った。沿海地方はKOTFAなどの国際市場で地方の観光の可能性のプレゼンテーションに大きな注意を払っている。」とセルゲイ‧ネハエヴさんは言った。

知っているようにKOTFAはアジア地域における観光産業の最も重要な博覧会からの一つです。2015年に100国以上の代表はそれに参加してイベントを15万以上の人々は訪問した。ウラジオストク市のフリーポートの今後の単純化したビザ規則の枠内でこれは重要な場で地方の観光の可能性のプレゼンテーションのためです。

知っているように韓国から沿海地方に観光客の数は2016年の初めから20%に増加した。韓国から沿海地方に到着する観光客の流れは量に応じて来る外国人の総数の間に第2位を独占した。