行政区画・地域区画

沿海地方は、29の都市と116の村落が位置する12の都市地区と22の地区を含んでいる。

数多くの集落は、中央ロシア、ウクライナ、ベラルーシ出身の入植者により作られたため、その人々の出身地の名前を付けられたのである。

行政の中心地はウラジオストク市である

面積は、165900km²である。

極東の他の地方と地域と同様に、沿海地方の人口が不均一に配置されている。人口密集地域とあまり人が住んで地域がある。平均人口密度は1平方キロ当たり12人だが、1平方キロ当たり1-2人という場所が少なくない。地方の3分の1は、主に山のところに位置しており、永久的な人口を持っていない。

人口配置と人口密度の特徴は、経済の発展と経済の専門による。地方の南部は、一番大きい(80人/km2)人口密度を持っている。ここには二つの大きな人口凝集地が存在し、それはウラジオストクとナホトカである。首都以外は、アルチョーム、ボリショイカーメニとパルチザンスク、及び25の市型集落が入っており、その中で1万人以上の人口を持つ大きなところが多い。その地域では様々な産業分野・交通分野が発展されている。

都市:

アルセーニエフ、アルチョーム、ボリショイカーメニ、ウラジオストク、ダルネゴルスク、ダリネレチェンスク、レソザヴォーツク、ナホトカ、パルチザンスク、スパッスク=ダリニー、ウスリースク、フォーキノ。

地方の地区:

アヌチノ地区、ダルネゴルスク、ダリネレチェンスク地区、カヴァレーロヴォ地区、キーロフスキー地区、クラスノアルメイスキー地区、ラゾフスキー地区、レソザヴォーツク、ミハイロフスキー地区、ナジェジュデンスキー地区、オクチャブリスキ地区、オリギンスキー地区、パルチザンスク、ポグラニーチヌイ地区、ポジャルスキー地区、スパスク地区、テルネイ地区、ウスリースク、ハサン地区、ホロリ地区、チェルニゴフカ地区、チュグエフカ地区、シコトヴォ地区、ヤコヴレフカ地区 

  • лидеры
  • Администрация приморского края
  • Раша травел
  • Аудио гид

沿海州へ行ったことがありますか。